So-net無料ブログ作成

Annett Louisan [ドイツ]

ドイツのポップス(ジャーマン・ポップス)といったら、真っ先に思い浮かぶAnnett Louisan(アネット・ルイザン)の動画を幾つかご紹介。





舌足らず気味なドイツ語のウィスパーボイスにフレンチボップ的な曲調も好い感じでマッチしていて、尚且つ彼女の人形のような小柄な可愛らしさも、コケティッシュな魅力になっているかなと思います。



如何にもヨーロッパ的なバタ臭いワルツ調の楽曲もありつつ。



こちらの「Wer bin ich wirklich」はオフィシャル動画が見当たりませぬ。一人全役こなすルイザンちゃんも好い感じなので、アップロードすれば良いのにと思います。2008~2009年辺りには他の楽曲の動画もアップロードされていて、視聴可能だったので、その面ではちょいと残念。



そして、私の一番のお気に入りの楽曲・MVの「Drück die eins」(動画の開始は0:09から)を最後にご紹介。この乾いた感じのレトロな音色が私は大好きなのです。ちなみにこの「Drück die eins」もYouTubeで生き残っているのは上記のみでした。なにゆえドイツのアーティストのMVが少なくなってしまったのか?と思い調べてみたところ、どうやらドイツでは著作権の関係が厳しいため、YouTube内で閲覧不能になってしまう動画が多いようです。また逆に、ドイツの動画にも規制がかかってしまっていて、こちらでは視聴できないということも多いようです。むむむ…何だか凄く勿体ないと思う次第。

以上です。それでは、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント