So-net無料ブログ作成

INNA [ルーマニア]

ルーマニアのシンガー、INNA(インナ)ことElena Alexandra Apostolean(エレーナ・アレクサンドル・アポストルヌ)のMVの中で私が良いなと感じたMVやLIVE動画などを幾つかご紹介。インナちゃんに関しても来日経験があったりで、わりと日本でも知名度もあり、ファンもいるようです。そんな訳で日本語版ウィキもありますので、ご存知でない方は略歴などのご参考にどうぞ。



私が一番好きなのは「Yalla(ヤッラー:おお、アッラーよ)」のMVです。エキゾチックなペルシャ・アラブ的世界観の映像が特徴的ですね。まあ、胸元ががっつりと開いた衣装はリアルなイスラム圏ではあり得ないでせうが( ´艸`)楽曲的には0:54からの「Can you hear my heart beating for you?」からのプレコーラス部分の高音のメロディーラインの垢抜け感が素敵。個人的には1:04からのコーラス部分の「Yallah hubi~」でいきなりアラビア語歌唱になる部分が更に好きです。2:58のラクダのむしゃむしゃ顔も捨てがたい(笑)



「Nirvana」のMVです。0:37からのコーラス「Smoking nirvana Ring the ala-la-la-larm」から秀逸。ポストコーラスの「boom boom」とか言っている辺りはスペイン語です。前半と中盤(1:46)以降で髪型が違いますが、これはウィッグとかではないような。前髪パッツンの方が可愛らしい。



同じく「Nirvana」のアコースティックレゲエバージョンです。正直、こっちのアレンジの方が遥かに好き。レゲエ的歌唱表現でのちょいと不安定な部分も含めて。インナちゃんはセクシー・ディーヴァと表現されていたり、何かとお色気な方面でのビジュアルが先行しがちだけれども、この手のフットボールのゲームシャツ的なトップスにスパンコールのパンツとか個性的な方面で地に足ついた感じの衣装の方が似合っていて良いなと思います。それに歌のスキルというか、メロディーはとても良いものがあるので、セクシーめなアイドル路線から、よりアーティスティックな方面への進化を期待したいです。



アーティスティックだからといってこの「Good Time」内での珍妙なヘルメット姿などは如何なものかと感じてしまう次第。コミカル的な路線のポテンシャルがあるのは良いことだと思いますが、空回りしちゃっている印象を受けたのは、きっと私だけではないハズ( ´艸`)



「INNdiA」のMVです。メロディーは勿論、ダンスホールレゲエ的リズムの曲調良し。エロティシズムな百合万歳的な映像。こういう表現は東欧の女性シンガーのMVでもわりと多いです。



こちらは「INNdiA」の2012年、イスタンブールでのライブ映像です。エレクトロ色が殆どなくても充分勝負していける楽曲の良さというか、寧ろこちらのライブバージョンの方がアツさが感じられて格好良いと思うのは、きっと私だけではないはず(二回目)



「Oare(オアレ:本当に)」のブカレストでのライブ映像。当たり前ですが、母国語のルーマニア語での歌唱はやはり安定。こういうシンプルな歌い上げ系のものも格好良い。コーラスの「Oare(オアレ:本当に)」が「我~」やら「終わ~れ~」と空耳アワー的に脳内変換がなされておる今日、この頃。

という訳で、以上です。ご閲覧、ご視聴ありがとうございました。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加いたしました。適当にポチって頂けると嬉しい限り。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント