So-net無料ブログ作成

Niyaz [イラン]

以前に拙ブログにてご紹介したWatcha Clan同様、このグループもご紹介したいと思っていました。

Niyaz(二ヤーズ。ペルシャ語で「切望」という意味)は、在米イラン人を中心とした3人組のグループです。ボーカルのAzam Ali(アザム・アリ)はイランのテヘラン生まれ。1979年のイラン革命により、家族とともに母国を離れてインドに移り住み、1985年にアメリカに移住、現在はアメリカ、カナダなどで音楽活動をしています。そして、アザム・アリの夫であるLoga Ramin Torkian(ローガ・ラミン・トルキアン)はタールサズと呼ばれるイランなど中東方面の民族楽器で楽曲・世界観のドープネスさに彩を加えています。そこにCarmen Rizzo(カルメン・リッツォ)の打ち込みサウンドが加わり、類稀な二ヤーズ・ワールドの完成。アラビアンナイトで有名な「千夜一夜物語」を想起するようなペルシャ的世界観を、妖しくも耽美に表現。何はともあれ、動画をご視聴下さい。



「Sabza Ba Naz (The Triumph of Love) 」。直訳すると「愛の凱旋」。2015年にして、ようやく視覚的にも二ヤーズの世界観を表現しうるMVができたなと思うと感慨深いです。サウンド的にはそこいらのエスノポップスとは一線を画したドープでダークで神秘的なエレクトロ・アラブ音楽といった感じです。イランではイラン革命によってロックやポップスがなどの音楽が禁止されていますが、スピリッツというか、彼らのアイデンティティーはイラン(ペルシャ)的なイスラムの世界にあると判断し、敢えてカテゴリーは「イラン」に設定しています。



スーフィーの舞い」など宗教色も色濃く深遠さが表現されており、また視覚的効果も見事です。

ライブ中のMCやインタビューの動画内ではアザム・アリ嬢は「私たちの音楽はマイノリティーである」「少しでも私たちの文化を音楽を通して伝えたい」というようなことを仰っていました。二ヤーズの表現から、この世界観にハマる方、自分の中にある何かが琴線に触れる方が一人でもいらしゃれば喜ばしい限り。



締めは二ヤーズの演奏するトルコの民俗音楽「Beni Beni」をお届け。それでは、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。