So-net無料ブログ作成

Noize MC [ロシア]

ロシアのラッパー、そして俳優でもあるNoize MC(ノイズ・エムシー)ことИван Александрович Алексеев(イヴァン・アレクサンドロヴィッチ・アレクセイエフ)のMVを幾つかご紹介。私はロシアのラッパーの中ではもっとも好みな感じです。



「Голос & Струны (ゴロス・ストゥロニ:音声と弦)」のMV。シンプルだけれどもこういう抒情的なギターのフレーズのトラックでのエモーショナルなラップは好きです。見てお分かりの通り彼自身がギタリストでもあるので、ロック色が強くオルタナティブ・ヒップホップやラップロック的な色彩の楽曲も多いです。



ソニーのアクションカムでの映像が特徴的な「Make Some Noize」のMVです。これぞ正にNoize MCって感じのアクティブな楽曲・映像です。



「Lenin Has Risen」のMVです。レーニンの演説サンプリングにソ連兵というか赤軍の軍服ですね。そして珍しく英語のリリック。ついでに変な表記のため、訳文なのかもいまいち把握しにくい変てこりんなロシア語字幕表記あり。



Atlantida Project(アトランティーダ・プロジェクト)とのフィーチャリング楽曲「Иордан(ヤルダン:ヨルダン)」です。楽曲が物凄く格好良い。Atlantida ProjectのボーカルのАлександра Соколова(アレクサンドラ・ソカローワ)のスラブ歌唱的なエキゾチックで淡々とした歌声も魅力的なアクセントになっていて、Noize MCのアグレッシブで緊迫感のあるフロウがより一層引き立っていますね。



「Нету Паспорта(ニエトゥ・パスポルタ:パスポートなし)」です。ヒッピーというかアルコール中毒者に扮している映像は如何にもロシアっぽい内容ですが、私はあまり好きではなく(笑)この畳みかける感じのロシア語のライミングのアタック感が聴いていてとても心地好い楽曲です。個人的にはこの楽曲の声がもっとも好きかも。



「Ругань из-за стены(ルーガン・イザ・ステェヌ:壁の裏側から誓う)」のMVです。コーラス部分だけ聴いていると普通にロックですね。シリアスで真っ直ぐな2011年の楽曲です。



「Моё море(マヨ・モーリェ:私の海)」のMVです。2008年に彼が主演の映画「Розыгрыш(ローザグラシュ:描くなど意味多数)」の映像が使われています。いやあもう現在の姿を知っているとこの風貌でこのようなどストレートな楽曲もやっていた頃があったのだなと思うと感慨深いですな( ´艸`)



それでは締めは「Песня для радио(ピエースィニァ・ディヤ・ラジオ:ラジオのための歌)」のMVで2006年の楽曲になります。12年前ですね。 色々と若いというか、幼い(笑)でもこのBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)的なおバカなノリは嫌いじゃないです( ´艸`)

以上です。長々とご閲覧、ご視聴ありがとうございました。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。適当にポチって頂けると嬉しい限り。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。