So-net無料ブログ作成

RUSSKAJA [オーストリア]

オーストリア出身のスカ・パンクジプシー・パンクフォーク・メタルのバンドである、「RUSSKAJA(ルスカジャ)」をご紹介。以前に消化…もといご紹介したKorpiklaani(コルピクラーニ)などと同じく濃ゆい面々が名を連ねる「Napalm Records(ナパーム・レコード)」というレーベルに所属しています。



一発目は「Energia(エネルギア)」これしかない(笑)ロシア語で表記すると「Энергия」になります。サウンド的には、スカ・パンクとロシアン・フォークというか、ポルカ的要素などがあり、自称するジャンルは「Russian Turbo Polka(ロシアン・ターボ・ポルカ)」のようです(笑)そして動画の絵柄がなぜかアメコミ的で、色彩がロシア・アヴァンギャルド風味というか、シュールですね。このように色々な要素が混じり合っていて非常に愉快で面白いバンドだなと思います。ロシア色が強いのは、ボーカルやギターの方がロシア系の方なので、アイデンティティーを追求し表現した結果なのではないかなと思います。



お次は「El Pueblo Unido」。こちら楽曲名や歌詞も概ねスペイン語(ところどころロシア語?)ですな。なにゆえ、うぬらがスペイン語なんじゃい…という無粋なツッコミは抜きにして、「El Pueblo Unido」について調べてみると「El pueblo unido jamas sera vencido!」は、チリの有名な「不屈の民」という楽曲名からの引用のようですね。意味は「団結した人民は決して敗れない!」。より日本語的に訳すと、「皆と協力すれば、負けることはない!」といった感じかなと。



こちらは2017年8月にアップロードされた最近の動画です。今更、ダブステップ的転調要素は正直ダサいなと思ってしまいましたが( ´艸`)ユニークなアニメーション系動画のみというのも勿体ないので、彼らが演奏している姿のものもご紹介。しかし、いくら英語で歌おうとも、哀愁を帯びたメロディーや「R」の巻き舌感にロシアを感じます。カテゴリー分別ではオーストリアにいたしましたが(笑)と、いうことで、今回はこれにて。
nice!(0)  コメント(0)