So-net無料ブログ作成

Alia Bhatt [インド]

正月三が日も間もなく終わろうとしていますが、最後にお祭り騒ぎなボリウッド女優、Alia Bhatt(アーリヤー・バット)ちゃんが参加している動画を幾つかご紹介。



先ずは「ISKI USKI」。そりゃあもう、ボリウッドなスタイルの楽曲動画(映画のワンシーンぽいですね)なので、すんごい大掛かりな上にコッテコテな感じですよ。男性の歌い手さんの全てが何だかひたすらイナたい感じなのも、別の楽曲であってもほぼ共通です( ´艸`) しかし、この辺り(2013~2014年頃)のボリウッド系楽曲動画が、サウンド的にもビジュアル的にもバングラ的な文化的土臭さをしっかりと残しつつ、ボップでキャッチーで程よい感じで良かったなと思います。それにしても、アーリアちゃん、めっちゃカワユス!(*´ω`*)バングラ・ビート系の女性歌手や他のボリウッド女優とも雰囲気がちょいと違うぞい?と思って調べてみたところ、彼女の母親はカシミール人とドイツ人との混血のようですね。何だか納得。



続きましては、「ア~ホォッ!」というフレーズ連呼が特徴的な「D Se Dance」です。日本人としては某関西のアホの代名詞であらせられる大御所芸人の姿を連想せざるを得ません。そして、そろそろこのエネルギッシュで濃ゆいノリにお腹一杯になっていそうですが、もうちょいいきますよ(笑)



「The Disco Song」。ボリウッドとディスコの素敵な融合。彼らの陽気且つポジティブな姿を拝見していると軽度な悩みなどは吹っ飛ぶかもしれません。



こちらの「Lucky Tu Lucky Me」のビートはトランスですね。現代のダンスミュージック系イベントでのダンスフロアーを意識した雰囲気ですが、そこはゴアトランスサイケデリックトランスに寄せた感じでサウンド的にもインド音階多用して、ブラックライトで光る類いのサイケなデコレーションなどを飾ってオリエンタルでヒッピーな世界観を展開して欲しかったなと個人的に思います。そして、最後に中盤辺りに入れ込んくるラップ部分が物凄くダサい(笑)

これ以上は流石に私ももう勘弁…という訳で以上です(笑)それでは、また。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。