So-net無料ブログ作成

Lola Blanc - Don’t Say You Do [アメリカ]

下書き状態の記事をちゃっちゃと仕上げてしまうおうホトヽギス。という訳でドイツ出身でアメリカで活動中でジャンル的には オルタナティヴ・ロック、 インディー・ロック、 ダーク・キャバレー(大まかな分類としてはゴシック系の派生のようなものかと)にカテゴライズされているシンガー、Lola Blanc(ローラ・ブランク)ことKandice Melonakos(カンディス・メロナコス)の「Don’t Say You Do」をご紹介。



先ず歌声と容姿立ち振る舞い含めたキャラクターに魅力があることがおわかりいただけただろうか?英語の発音に関しては生粋のアメリカ育ちのシンガーとは異なる質感だなという印象。ちょっと北欧のシンガーにも近いような…などと思い調べてみると彼女の父親はギリシャ系アメリカ人のCIAエージェントで母親はオーストリアのマジシャンのようでなかなか興味深い。他にもモルモン教やベジタリアンやLSDなどなんだか複雑な語句が随所に見受けられますが(笑)とにもかくにも楽曲や視覚的なセンスに溢れ、とっても魅力的なシンガーだと思うので、気が向いたら幾つか彼女のMVなどのまとめ記事を作成したいなと思っています。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ZAZ - Qué vendrá [フランス]

フランスのジャズやシャンション系シンガーソングライターのZaz(ザーズ)ことIsabelle Geffroy(イザベル・ジュフロワ)の「Qué vendrá(ケ・ベンドゥラ:何が来るか)」の楽曲が良いなと思ったので記事にしておきます。



最近のオーディオビデオ(楽曲動画)もなかなか作りが凝っているなと思いました。楽曲もぼ~っと聴き流しても程よくお洒落で心地好いなと。



こちらがMVです。ロケ地どこなんざましょ?黒人の方が多い地区なのかアフリカ大陸やアメリカ付近の島国のどこかなのかちょいと謎です。さっくと調べた限りでは確かな情報が掴めなかったので今は良しといたしませう。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Mark Eliyahu [イスラエル]

ディープ且つドープネスで格調高く雄大な旋律を奏でる優れたケマンチェ及びサズ奏者を発見いたしましたので、こりゃあ是が非でも記事にしておかなきゃあならんぜよ。と感銘を受けたロシア連邦のコーカサス地方のダゲスタン共和国出身で現在はイスラエルの民族楽器奏者/音楽家であるMark Eliyahu(マーク・エリヤフ)の楽曲動画やMVなどを幾つかご紹介。



「The Magnificent Nine(ザ・マグニフィスントゥ・ナイン:壮大な九)」の楽曲動画です。雰囲気があるのは伊達に風貌だけではない!聴き始めはわりとありがちな濃いめのチルアウト系エスノビート風味な曲調なのではないかな?と思いきや、ガシガシ攻めてくグルーブ感がとってもアクティブで素敵。いやはや格好良い。



「Journey」のMVです。彼のこれまで辿って来た旅路は決して平坦なものではなく…などと様々な喜怒哀楽を味わい恙なくいかなかったであろう経験を何となく想起してしまうような物悲しさが感じれるスピリチュアルでエモーショナルな楽曲だなと思います。





「"Coming Back" 」のMVと「Through Me」の楽曲動画です。ぱっと聴いた限りではジャンル的に民族音楽や、はたまた民族楽器の音色的にヒーリングミュージック的な位置付けをされてしまいそうなのかなという印象も受けますが、何というか心象的な部分ではブルースに近いのではないかなと。様々な艱難辛苦を経ていなければこのような音は奏でられないのではなかろうかと。



「✯ Roads」の楽曲動画です。こういう軽快で遊び心のある楽曲もあるかと思うとポテンシャルの高さが垣間見えます。それと「✯」の表記はやはり「つのだ☆ひろ」や「YOU THE ROCK★」的なのアレなのでしょうかね。



「Do You Remember」のトルコ、イスタンブールでのライブ演奏動画です。ところどころどことなく聴いたことのあるような旋律に思えてしまうのは楽曲や演奏に込めた想いが伝わっているからでしょうか?共時性(シンクロニシティ)や私の過去世の記憶でしょうか?と率直な気持ちで書き綴れてしまうのはきっと音楽の持つ大いなる力のひとつだと思います。

以上です。長々とご視聴・ご閲覧ありがとうございました。それでは、また。
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

The Motans [モルドバ]

「Irina Rimes feat. The Motans - Cel Mai Bun DJ」の記事にてご紹介したモルドバ出身のヒップホップ/ロック/ダンサブル系ポップバンドのThe Motans(ザ・モータンス)のMVを幾つか記事にしたいと思っていたので、この機会にやっておこうかと。



「Friend Zone」のMVです。小洒落ていて心地好く良い塩梅のサウンドとボーカル。そして映像も「あれ?俺だけ時間が戻ってる?意中のあの娘へっ!」的なとってもわかり易い内容なので、すっと見れて良いなと。



ルーマニアのコンポーザーというかトラックメイカー?プロデューサー?かと思われるKeed(キード)との名義の「Lilith(リリス)」のMVです。楽曲展開が0:46辺りからダンサブルな流れに変わり、格好良い。1:12からボーカルがラップになる部分も取って付けた感や嫌味なくやっている辺りセンスの良さが表れているなと思います。日本やUSに似ている音を出すバンドっていそうでいなさそうな絶妙なサウンドのバランス感というか。歌唱言語がルーマニア語なのも特色として好印象です。



INNA(インナ)ちゃんとのフィーチャリング楽曲「Nota de Plata(ノタ・デ・プラータ)」のMVです。インナちゃんのキャラクターもあるかと思いますが、シンプルに楽曲が良く、秀逸で耳馴染みやすいルーマニアン・ポップスだなと思います。



ついでにもうひとつインナちゃんとのフィーチャリング楽曲「Pentru Ca(ペンドュル・カ)」のMVもございますのでこちらも是非ご視聴あれ。コーラス(サビ)部分のメロディーラインがキャッチーでどことなく切なくて秋の夜長にでも聴いていてもマッチする楽曲かなと思います。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽