So-net無料ブログ作成

Swingrowers [イタリア]

暫く振りの記事更新です。記事作成の余裕がありませなんだ。しかし更新せずともこのようなニッチで僻地に存在しているかのような拙ブログへ訪れてくださる方々も一定数いるようなので放置しておくのも勿体ない。記事にしておきたいなと思っている音楽動画ストックは山のようにあるので再開してゆこうかと思っておる次第。お付き合い頂けますればこれ幸い。

では本日記事にいたしまするは、イタリア、シチリア出身の5人組エレクトロ・スウィングバンドのSwingrowers(スウィングロワーズ)でごぜえやす。以前に拙ブログにて記事にご紹介したCaro Emerald(カロ・エメラルド)と同じ系統ですな。では参ります。



わりと最近に公開されたばかりの「Dreamland(ドリームランド)」のMVです。調べると日本語でもさくっと情報がでてくるので既出の内容ですが1920~30年代のサウンドやカルチャーに影響を受けているらしく、古き良き時代のスウィングしちゃっているダンスフロア―な感じなど格好良くて何だかにやけてしまいます。歌詞は英語なのに冒頭の台詞がイタリア語もしくはスペイン語?な点にもツッコミを入れてやりたい。



「That's Right! 」のMVです。2015年のMVのようですが「懐かしくもあり、どことなく新鮮!」というキャッチコピーが相応しいMVですね。デジタルサウンドの融合具合もちょっといやらしくて好感が持ています。こういうバンド内にマックのラップトップでデジタルサウンド担当がいるっている絵面が妙ちきりんで私は好きです。



「Butterfly」のMVです。楽曲が格好良いのでシルエットで貫き通すスタイルでもオシャンティーに見えてしまう。それにしてもタイトルの後ろや動画の概要内容が日本語表記になっているのは自動でローカライズされてしまう機能のようなものが発動しているのかな?Google先生の翻訳だと思うけれど不自然な日本語がちょいとキモチワルイ。



「Midnight」のMVです。やはり楽曲は秀逸。ビンテージというかレトロ感溢れるアニメも絶妙でもあり微妙な味わい。公開日時がハロウィーンなのでスカルとかデビルが出てくるこのアニメ作品をチョイスしたのだと思われます。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽