So-net無料ブログ作成
アルメニア ブログトップ

Ara Gevorgyan - Yerevan / Արա Գևորգյան - Երևան [アルメニア]

YouTubeの「あなたへのおすすめ」から視聴。こりゃあ音楽的にも映像的にもダイナミックで素晴らしい!エクセレント!と感じたので記事にしておきます。



こちらの動画なのですが、どうやらオフィシャルではないようなので念のためオフィシャルの方も貼り付けておきます。



サムネイル的には先に貼り付けたアンオフィシャル?の方が見栄えも良くサムネイル的にも引きもあり、実際再生数も多いという…。オフィシャルの方は何というか…おっさんの画映されてもっていう( ´艸`)

さて、このおっさんがこちらの動画の楽曲の作曲者のAra Gevorgyan(アラ・ゲヴォルギャン/アルメニア語表記:Արա Գևորգյան)氏であらせられます。アルメニアの音楽家(作曲家)で指揮者などもやっていっらしゃいます。この楽曲のキモというか主旋律で鳴り響いているオリエンタルで不思議で魅惑的な音色を奏でている琴のような楽器はカーヌーンと呼ばれるアラブ音楽で伝統的に使われる民族楽器のようです。どうやらギリシャ語の「カノン」由来のようです。こういう民族楽器と現代音楽のミクスチャーサウンドは大好物なので堪らんものがあります。映像面もアルメニアの紋様やアルメニア文字の位置に配置したりなどのダイナミズムさも魅力ですが、突発的にパフォーマンスした際の画が使われていて、スマホを向ける観衆や純粋なリアクションをする子供の表情などリアル且つ素な感じで非常に良いのです。

という訳で以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Iveta Mukuchyan - Armenian girls [アルメニア]

凄まじく格好良いMVと楽曲だなと感じつつもアップロードせずにいたので、とにかく記事にしておきます。Iveta Mukuchyan(イヴェータ・ムクチャン/アルメニア語表記:Իվետա Մուկուչյան )の「Armenian girls/Հայաստանի աղջիկներ(ハヤスタニ・アフチクネ)」のMVです。



アルメニアの民俗音楽的要素と世界を席巻している最近のダンスミュージック的ポップス要素が上手く溶け合っているこの調和具合が素晴らしい!何故かレンブラントかなと思われる絵画が随所に登場してきているので映像的表現としてオマージュしているのかなと推測。如何にもアーティスティックな色使いの衣装に身を包んだエキゾチックなおねーさん達。ちょいと妙ちきりんな振り付けやら非常に癖になる魅力があります(*´∀`)y─┛~それと歌詞にはアルメニアの詩人であるHovhannes Shiraz(ホヴハンネス・シラス/アルメニア語表記:Հովհաննես Շիրազ)さんの作品の一部を引用しているようです。わりとどうでもよい情報ですが、アルメニア人の名前の語尾には「アン」や「チャン」や「リャン」や「ニャン」などが多くとても可愛らしい響きだなと思っておる次第( ´艸`)ハチャトゥリアンやダロン・マラキアンしかり。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Sirusho - Pregomesh Remix [アルメニア]

暫く記事の更新が滞ってしまっていましたが、私は元気です。作成中の記事も幾つかあるので少しづつ消化していきたいなと思っています。

という訳で今回は以前にも拙ブログの記事にいたしましたアルメニアのポップシンガーSirusho(シルショ)の「PreGomesh(プレゴメシュ)」のリミックスバージョンのMVをアップロードされていました。



楽曲自体にはそれ程大きな変化はないけれどもこれまでのシルショ嬢の様々なMVの場面のメイキングシーンやアザーカットなどがてんこ盛りで初めてシルショ嬢を知る上でも、アルメニアの文化に触れる意味でも良いMVだなと。

以上です。それでは、また(´ω`)ノ
ランキングに参加中です。気が向いた際にお手数ですがポチって頂けると、もれなく私のモチベーションが向上いたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Sirusho [アルメニア]

アルメニアの歌手、Sirusho / Սիրուշո(シルショ)のMVを幾つかご紹介。アルメニアってどこやねん?シルショって誰やねん?という方は上記リンクからさくっと調べてみて下さい(笑)キリスト教国で東ヨーロッパの部類に含まれることもあるけれども、文化圏的にはコーカサス地方で中東方面の色合いも強く、この何とも分類しきれない複雑な地域・文化を持った国なので非常に興味深いのです。とにもかくにも、この記事がアルメニアといえば、ハチャトゥリアンやシステム・オブ・ア・ダウンだけじゃあないっ!こんな素晴らしい歌手が存在しているんだ!ということを知る一助にでもなればこれ幸い。



2012年に公開されたこちらの「PreGomesh(プレゴメシュ)」の時点では、民族衣装などはエキゾチックで素敵。歌声も良い。動画のサムネイルが只者ではない雰囲気を醸し出していて、とっても魅力的なので、視聴してみようと思うきっかけになりますよね。しかし、曲調的にはわりとありがちなダンサブルなポップスといった感じであまり面白味がない。強いていえばオープニングと間奏のパーカション部分にちょいとアルメニアやコーカサス方面の民族音楽的要素があるかなといった印象でした。



しかーし、こちらの「Huh-Hah(フーハー)」でアルメニアの民俗文化の要素を視覚的にも音楽的にも更に強めて仕上げてきましたね!!私は物凄く好きです!!アルメニア文化の色彩・世界観を表現した万華鏡といった感じでしょうか。中東方面のいわゆるエスノポップスや東欧近辺のフォーク・ポップスなどの多くは、特有のこってりとした印象を受ける癖の強い音楽が多いだけに、このように上手く現代音楽と融合させつつスタイリッシュなカタチに昇華されていて、何だか魂が震え胸が熱くなりました(笑)このMVはアルメニアの文化に触れるためのよい作品になっていると思います。そして、それは結果的には国威発揚にも繋がります。現状でもシルショちゃん、アルメニアの国民的シンガーなのかもしれませんが、きっと更に世界的にも有名になってゆくことでせう…と私は思っておる次第です( ´ω`)y─┛~~
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
アルメニア ブログトップ